トップ > のど・はな症状一覧 > のどになにかあるような気がする

のど・はなの症状

のどになにかあるような気がする

のどになにかあるような気がする

のどの中をよくみてもなにも見当たらないのに“のどになにかあるような気がする”という状態を、咽喉頭異常感症(いんこうとういじょうかんしょう)といいます。

検査で見つかる病気

鉄欠乏性貧血甲状腺機能異常がんの前兆などの病気が潜んでいる場合があります。

検査でなにもみつからない病気

うつ病うつ状態など心因性の病気によって、のどの違和感が現れている場合があります。のどになにかあるような気がしたら“気のせい”ですませず、まずは耳鼻咽喉科で検査を受け、はっきりとした原因が分からないときは、念のため心療内科でも診てもらいましょう。

一覧に戻る