トップ > のど・はなケア手帳 No.2 正しいうがいの仕方

のど・はなケア手帳

間違った方法でうがいをしていては、病気の予防になりません。
「のど・はなケア手帳」では、病気予防の正しい方法をご紹介します!

No.2 正しいうがいの仕方

毎年、冬から春はカゼやインフルエンザが流行します。予防対策でとくに大切なのは、
こまめな「手洗い」と「うがい」です。ぜひ毎日、実践してください。

  1. 1.水(食塩水)を口に含み、強くクチュクチュしながら口の中を2~3回洗い流します。
  2. 2.次に上を向いて、のどの奥の方で10回ぐらいガラガラとうがいし(10~15秒ぐらい)、水を吐き出します。もう一度水を含み、ガラガラとうがいをします。これを数回繰り返します。

出典:けんぽフォトニュース「手洗い・うがいでカゼやインフルエンザを予防しよう」
監修/自治医科大学教授 名誉世界保健機構(WHO)西太平洋地域事務局長
(新型インフルエンザ流行時、対策本部専門家諮問委員会委員長) 尾身 茂より