トップ > 健康対談 阿木燿子さん×渡辺謹三先生 2ページ目

健康対談

阿木燿子さん×渡辺謹三先生

薬剤師さんには、何をつたえるといいですか?

年齢を重ねるごとにますます元気に幅広く活躍中の阿木燿子さんが、東京薬科大学の渡辺謹三教授と、健康の大切さや薬との付き合い方について語り合いました。第二回のテーマは薬や薬剤師との上手な付き合い方についてです。

OTC医薬品は、早めの軽い症状に対処するもの

OTC医薬品は、早めの軽い症状に対処するもの

渡辺お話をうかがっていると、阿木さんはご自分の体への意識が高く、健康維持に関してしっかりとした考えを持っておられると感じます。体調が悪いときはOTC医薬品(医師の処方箋なしで薬局やドラッグストアなどで買える一般用医薬品)も積極的に使いますか。

阿木何事もタイミングが大事だと思っているので、「少しおかしいな」と思ったら早めに薬を使うようにしています。でも、あまりすぐに薬に頼らず、ちょっとぐらいは我慢したほうがいいという人もいますし、実際はどうなんでしょう。薬は早めに飲んでいいですか。

渡辺そうですね。OTC医薬品は、初期の比較的軽い症状に対して使用するものですから、本来はひどく悪化してから使ったり、症状が改善しないまま何カ月も使い続けるようなものではありません。

阿木OTC医薬品で対処できるケースと、早くお医者様に相談したほうがいいケースは、どんなふうに見きわめればいいのか教えてください。

渡辺薬局やドラッグストアで買った薬が効かなかった場合は、早めに薬剤師に伝えてください。そうすれば薬剤師は、より的確なアドバイスができます。この人は早く病院に行ったほうがいいと思えば受診を勧めますし、反対に「薬を飲むより、まずしっかり休養を取ってください」と言うこともあります。

阿木薬剤師さんが「病院に行きなさい」とか「薬より休養を」と言ってくださることもあるんですね。

渡辺それも含めてアドバイスをするのが専門家の役目ですから。現在、大学の薬学部は医学部と同じく6年制で、患者さんとのコミュニケーションについてもしっかり教育しています。ぜひ何でも相談してみてください。

阿木相談するときに、「これは言っておいたほうがいい」ということはありまか。

渡辺いつ頃からどのような症状が出ているのか、現在治療中の病気や、他に使用中の薬があるか、「寝入るとき」「食後」といった、症状と結びついた特定の生活行動があるか、といったことです。その一つひとつが専門家には重要な判断材料となります。

専門家を上手に頼る。でも依存はしない。

阿木先ほど先生は、私のことを「健康に関して意識が高い」と誉めてくださいましたけど、私はただ「楽しむ」ことに対して貪欲でありたいんです(笑)。それには、あまり一人で力まず、仕事の仲間や友人、夫と協力し合って、頼れる部分は頼ったほうがいいと思っています。お薬や健康のことも、専門家を信頼して上手に頼ればいいですよね。

渡辺そう思います。そのためにはぜひ信頼できる「かかりつけ薬局」や「かかりつけ薬剤師」を持つようにしてください。

専門家を上手に頼る。でも依存はしない。

阿木わかりました。でも一方では、頼り過ぎて依存してしまうのもよくないと思っています。お薬や専門家は健康を「サポート」してくれますけど、健康を「守る」主体はあくまで自分ですよね。だからいつも自分の体の声に耳を澄まして、「今日は早めに休みなさい」「薬を飲みなさい」といった合図を聞き逃さないようにしています。

渡辺さすがに音楽をやっておられる方らしい表現ですね(笑)。でもそれは本当に大切なことで、体の声を聞くというのは、セルフメディケーション(自分で自分の健康に責任を持つこと)の考え方そのものです。現在の医療は進歩していますから、自分が主体とならず医師に依存しているだけでも長生きはできるかもしれません。でも本当に大切なことは、健康寿命を延ばし、阿木さんのように「楽しむ」時間を増やすことです。普段から健康について関心を持ち、正しい知識を身につけておけば、専門家ともさらに上手に付き合うことができます。

プロフィール

作家・作詞家・プロデューサー 阿木燿子さん

作家・作詞家・プロデューサー 阿木燿子さん

夫である宇崎竜童氏率いるダウン・タウン・ブギウギ・バンドの「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」で作詞家デビュー。以後、宇崎氏とのコンビで山口百恵ほか数多くのアーティストに作品を提供。小説やエッセー執筆のほか、近年は「FLAMENCO曽根崎心中」公演プロデュースなどを手がける。

東京薬科大学薬学部教授 薬学博士・薬剤師 渡辺謹三先生

東京薬科大学薬学部教授 薬学博士・薬剤師 渡辺謹三先生

1980年東京薬科大学大学院薬学研究科博士課程修了。フロリダ州立化学科博士研究員、東京薬科大学生命科学部助教授などを経て現職。日本薬学会、日本化学会ほか所属。著書に『よくわかるOTC薬の服薬指導』(共著)など。

健康対談 市川染五郎さん×泉澤惠先生